*

xoopsでモジュールごとにdiscriptionを変更する。

公開日: : 最終更新日:2014/07/03 xoops, テンプレートカスタマイズ , , ,

日々、ウェブマスターツールを眺めてはサイトの修正を行っています。
HTML の改善の項目で重複するメタデータ(descriptions)があることの指摘がされています。
google先生曰く

メタデータ (descriptions) を記述することで、ユーザーが検索結果ページでサイトのコンテンツの内容を確認できるようになるため、サイトへのアクセスにつながります。

それはわかっているけど・・・xoopsでは、ほとんどの場合は、管理画面のXOOPSコンフィグで指定した一通りの内容が表示されてしまう・・・・。

それでは、google先生だって「良いサイト」とは言ってくれないのでどうにかしなくては。
google先生のこちらの説明では検索順位への影響は無いようですが、少しでもページの内容と沿ってるほうが良いですよね。

モジュールのpicoでは、それぞれのページにHTMLヘッダカスタマイズ部表示 で
descriptionsを各ページに設定することができますが、themeで設定しているdescriptionsも表示されてしまうので、重複してしまいます。

そこで、とりあえずは、モジュールごとで表示を変えるということをやろうと思います。
theme.htmlをカスタマイズすることで少なくともモジュールごとには設定が可能です。

<meta name="description" content="<{$xoops_meta_description}>" />

これを↓

<{if $xoops_dirname == "d3diary"}>
    <{* d3diaryのときだけのdescriptionを記述 *}>
    <meta name="description" content="役立ち情報毎日更新" />
  <meta name="keywords" content="<{$link.title_s}>,CSS,備忘録" />
<{else}>
    <{* d3diary以外はデフォルト *}>
    <meta name="description" content="<{$xoops_meta_description}>" />
<meta name="keywords" content="<{$xoops_meta_keywords}>" />
<{/if}>

参考サイト

picoでは、それぞれのページにHTMLヘッダカスタマイズ部表示でdescriptionsを各ページに設定することができるのでそれも実現するように記述はできそうです。
いつも参考にさせていただいてるサイト様に丁寧な記載がありました。今回は、ややこしくなるのでとりあえずこれは備忘録として書き留めて置きます。モジュールごとの設定がうまくいったらこちらも挑戦してみたいと思います

・title
<title><{$xoops_sitename}> – <{$xoops_pagetitle}></title>
という行を以下に置き換えます。

<{if (!strpos($xoops_module_header,”<title>”))}>
<title><{$xoops_sitename}> – <{$xoops_pagetitle}></title>
<{/if}>

#これはcube_defaultの場合で、テーマが異なったときは全く同じではないかもしれません。
その場合は<title>行の置き換えに気をつけてください。

・keywords
<meta name=”keywords” content=”<{$xoops_meta_keywords}>” />
という行を以下に置き換えます。

<{if (!strpos($xoops_module_header,”<meta name=\”keywords\””))}>
<meta name=”keywords” content=”<{$xoops_meta_keywords}>” />
<{/if}>

・description
<meta name=”description” content=”<{$xoops_meta_description}>” />
という行を以下に置き換えます。

<{if (!strpos($xoops_module_header,”<meta name=\”description\””))}>
<meta name=”description” content=”<{$xoops_meta_description}>” />
<{/if}>

私の場合はこんな風になりそうです。
・title

<title><{$xoops_sitename}> - <{$xoops_pagetitle}></title>

これを↓シンプルにページタイトルをサイトネームより先に記述するだけにしました。

<title><{$xoops_pagetitle}>|<{$xoops_sitename}> </title>

keywordsとdescription

<meta name="keywords" content="<{$xoops_meta_keywords}>" />
<meta name="description" content="<{$xoops_meta_description}>" />

これを

<{if $xoops_dirname == "d3diary"}>
    <{* d3diaryのときだけのdescriptionを記述 *}>
    <meta name="description" content="役立ち情報毎日更新" />
  <meta name="keywords" content="<{$link.title_s}>,CSS,備忘録" />
<{else}>
    <{* d3diary以外はデフォルト *}>
    <meta name="description" content="<{$xoops_meta_description}>" />
<meta name="keywords" content="<{$xoops_meta_keywords}>" />
<{/if}>

titleについては

<title><{$xoops_sitename}> - <{$xoops_pagetitle}></title>

を以下のように変更してみました。↓

<title><{$xoops_pagetitle}>|<{$xoops_sitename}> </title>

少し良くなったように思います。

スポンサー

関連記事

xoops

xoopsでgoogle用のサイトマップを自動で吐き出す。

サイトマップは、作ったサイトのページの中で検索エンジンにクロールしてもらいたいページをリストにしたも

記事を読む

xoops ログインできない

xoopsにログインできなくなったー(汗)

xoopsにログインできなくなったー。 いろいろ調べ中&お試し中なのでやってみたことをメモっておき

記事を読む

xoops

XOOPS d3diaryの投稿日時指定投稿の年をさかのぼる

2004年からxoopsで作っていたサイト。xoopsを新しいバージョンに入れ替えようと思って作業を

記事を読む

スポンサー

スポンサー

鼻うがいで上咽頭炎が改善
鼻うがいから1ヶ月

前回、鼻うがいを始めた記事を書きましたが、あれから毎日欠かさず起きた時

鼻うがいで慢性鼻炎の苦しみが激減(もうなんでもやります)

待ちに待った製品が届いたよ♪ 洗浄剤のサーレも! [a

鼻うがいで慢性鼻炎の苦しみが激減(もうなんでもやります)

辛いスパイラルにハマり始めた私・・・ 本を読んで、上咽頭のBスポットを

鼻炎 鼻の奥の乾燥
鼻うがいで慢性鼻炎の苦しみが激減(苦しんでた状態編)

こんにちは。 ずいぶんと久しぶりの更新です。 その間も、右鼻奥の鼻炎で

キャリアコンサルタント 口頭試問対策
キャリアコンサルタント国家試験 口頭試問対策

こんにちは。 キャリアコンサルタント試験のロールプレイング試験の実技

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑